男のスキンケア知識やメンズコスメの情報を解説していきます。

男のスキンケアの基本編。基本のスキンケアって何をすればいいの?

スキンケアの目的は清潔で
健康的な肌を保つことです。

「男にスキンケアが必要な理由」でもご紹介したとおり、 スキンケアを怠ると肌はどんどん弱まり、老化も進んでいきます。

そこで必要なのがスキンケア。

「スキンケアをしたいけど何をしたらいいのか分からない」
「何を買えばいいの?」
「付ける順番は?」

など、スキンケアを初めてされる方にスキンケアの基本をご紹介いたします。

基本は洗顔 → 化粧水 → 乳液

まず冒頭でお伝えしたとおり、スキンケアの基本は肌を清潔に保ち健康的な肌を保つことです。
そこで必ず必要になってくるのが「洗顔」「化粧水」「乳液(またはクリーム)」です。

1.洗顔で汚れを落とす。
2.化粧水で肌を整える
3.乳液やクリームでフタをする


基本的にはこの流れとなります。
他に「ニキビが出来て気になる…」と言った場合や、「目元のシワが気になる…」と言った場合などは ピンポイントで使用する美容液などを使うか、悩み専用のアイテムを揃えると良いでしょう。

ケアの目的

洗顔 洗顔の目的は当たり前ですが「汚れを落とす事」です。
ここで洗顔をきちんとしないと、余分な皮脂や角質が溜まり、 ニキビや角質によるザラザラ肌など肌荒れの原因となってしまうのです。
【洗顔についての基本知識はこちら】

化粧水 化粧水の目的は「肌を潤して整える事」です。
洗顔後のお肌は水分が蒸発しやすく乾燥しやすいのです。
乾燥した肌は、皮脂を過剰に分泌しやすく、 さらにシワなどの肌トラブルも引き起こしやすくなってしまいます。

乳液(またはクリーム) 乳液やクリームの目的は「水分が逃げないようにするためのフタ」です。
いくら化粧水をつけて肌を潤したとしても、水分は時間が経つごとに蒸発してしまい 水分を補給した意味がなくなってしまいます。
そこで必要なのが、油分を含んだ乳液やクリームです。
「ベタベタするのが嫌」と乳液やクリームを嫌がられる男性も多いですが、 水分が蒸発して乾燥したお肌は、肌の防衛機能から皮脂を分泌しやすくなります。
結果余計にベタベタテカテカすると言ったことになりかねません。


スキンケアで大切なのは「保湿」です。

肌を乾燥させないことを意識してスキンケアを行っていきましょう。

▲ページトップへ